防御も大切

尼崎道場、金曜日。今日は珍しくおじ様方が不在、またテストが近いからか中学生も少なかったです。
さて、今日は基本稽古を終えると直ぐにサポーターを着けて、「受け」の練習をしました。

空手の試合においては、余程の大きな力量差がない限り、どちらかが一方的に攻め続ける事は無く、まさしく「攻防」となりどちらもバランスよく稽古をする必要があります。得てしてミットやサンドバッグに突きや蹴りを叩き込むことが派手で気が行き勝ちですので、今日は皆さんのスタミナがしっかり残っている間にたっぷりと行いました。受けの稽古はなかなか一人では出来ないものですから、道場で仲間と出来ることに感謝しましょう。

まだまだサポーターを着けるのも覚束ない二人もお姉さんとお兄さんに教えてもらいチャレンジしました。また、機会を見つけて取り組みたいと思います。
スポンサーサイト

拳の握り

昨日は長田道場の指導でした。

少年部…

基本、移動、型、ミット、部位の確認と行いました。


ミットは膝蹴りを中心に行いました。

この日は拳の握りがきちんとできていない子が多いように感じました。

白帯やオレンジ帯だけでなく青、黄帯にもみられました。

入門して最初に習うことの1つである拳の握り方、空手において基本中の基本!

この事がとても大事です。

みんな正しい握り方で基本稽古をできるようになりましょう!


一般部…

基本、型、ミット、補強と行いました。


ミットは突き込みと膝を…

ツカサの突きが良かったですね(^^)

最後はペアで手押し車の形で拳立てを行いました。

苦手な人が多いので普段から体力トレーニングは少しずつ行うようにしましょう。

お疲れ様でしたm(_ _)m

尼崎道場月曜日

普段は師範が少年部~少年部選手~一般部 ベーシックと3コマの指導をされている、尼崎道場月曜日。今日は師範が国際大会後の会議に出席される為、代行指導をさせていただきました。
たしか今回で2回目ですが、やはり3コマはハードですね疲れました。これを毎週そして他の曜日には支部内の他の道場での指導をされ、トップクラス選手としても現役の師範には本当に頭が下がります。
3コマですが、対象が異なりますので指導内容にも変化をつけるように気をつけました。少年部は尼崎道場のマスコットの3歳のキシンをはじめ初級者なので基本を丁寧に。但し挨拶と返事、気合は厳しく。少年部選手クラスは、当然目的がはっきりしていますので厳しくハードに。先日の国際フルコンで私なりに気になったテクニックを指導。最後の一般部は、一時間と短いので基本は短く移動を詰めてたっぷりと。仕上げにはビッグミットに補強を混ぜて。忙しい時間をやり繰りして出席して下さるおじさま方にもご満足いただけたかと。


一般部は返事や気合は申し分無く、私も気持ち良く指導させていただきました。また、機会があればよろしくお願いします。

国際フルコンタクト空手道選手権大会

昨日と本日、エディオンアリーナ大阪にて開催された国際フルコンタクト空手道選手権大会に出場された選手のサポート&試合観戦に行ってきました。

ハイレベルな大会はたくさん見応えのある試合がありました。

兵庫中央支部選手団の結果は師範のブログより報告がありましたように残念な結果に終わりました。

結果だけ見れば残念ではありましたが、若い選手の成長がしっかりと感じることができたと自分は思います。

そういう面ではプラスな事もありました。

若い選手は来年は必ず2日目に残れるようにこれまで以上に稽古に励んでほしいです。

そのためには私自身もしっかりとサポートしていきますので共に頑張って行きましょう!

出場された選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

応援に来て下さった皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m


話は変わりますが、大会2日目には支部からたくさんの少年部の子供たちが演武に参加しました。

会場での演武…

分かりにくいですが、ツカサが最前列緑代表の前で演武を行っています!!

長田道場からもたくさん参加してくれました(^^)

みんなにとって良い経験になったかな!

喜多先生も裏方としてお疲れ様でした。

支部少年部数名と記念撮影(^-^)

第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会

記念すべき第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会がエディオン・アリーナ大阪で、この19日~20日に開催され師範をはじめ選手団のお世話と応援に行ってまいりました。
総勢10名の支部選手の結果は、師範のブログにあります通り悔し涙に終わりました。選手でない私がコメントをするのは甚だ失礼ながら、結果が全て。何かを変えないといけないのでしょう。
とは言え支部の未来を担う若者が3名デビューし、結果は伴いませんでしたが持てる力を余す事なく発揮し清々しく戦った姿は、応援団の皆さんに感動を与えてくれました。かく言う私も、戦う姿と敗戦し謝辞を述べるのを見て涙腺が緩くなりました。彼らも含め選手団は、たゆまぬ努力を続けて必ずや「常勝軍団・兵庫中央部支部」を取り戻してくれるでしょう。
多くの道場生や保護者の方々に直接会場に足を運んで頂いたり、沢山の賛助広告へのご協賛を頂きました。改めまして御礼申し上げます。
下を向いていても結果はやって来ません。次月に迫るもう一つの大きな大会、ドリームフェスティバルに万全で臨み栄冠を勝ち取りましょう。そして少年部のみんな、未来のバトンを繋ぐのは君ですよ。
プロフィール

yamadadojoshidoin

Author:yamadadojoshidoin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR